2017年のホンダの7人乗りミニバンを比較するブログ

2017年のホンダの7人乗りのミニバンと他社ミニバンを比較しました。オススメなポイントは何?試乗レポートでの評価紹介や年次改良、モデルチェンジ情報などをまとめます。値引きや中古車相場も価格比較していきます!

ステップワゴンの実燃費は?実際の利用シーンでの燃費をチェック!

f:id:bekaz:20170615140649j:plain

ホンダ ステップワゴン(RP系)の実燃費はどのくらいでしょうか?

カタログに記載されている燃費の測定結果はJC08モードといって、定められた走行条件に従って測定されたもの。各社の測定結果を平等なものにすることはできますが、それが実際に購入したときの燃費になるかどうかはわかりません。

そこで、気になるのが実燃費ですが、私達一般消費者が試乗車で測定するわけにもいきませんから、そこは雑誌などのメディアでの測定結果に頼るしかありません。

今回は2つのメディアで測定されていた実燃費の数値を参考にして見ていきたいと思います。

オートックワンでの実燃費測定結果

 まずは、WEBサイトのオートックワンにて実に様々な車種の燃費レポートを作成している自動車のライターの永田さんの測定結果から。

永田さんは、毎回決まったルートを一定の測定方法に従って計測していて、実燃費の傾向として非常に信憑性の高い情報を収集されています。私自身よく参考にさせて頂いています。

さて、以下表の数値は測定結果からの引用です。

シーン別実燃費比較表(単位はkm/l)
 

5代目型ステップワゴン(RP)

スパーダ クールスピリット

ノア Si

カタログ値 15.4 16.0
高速道路 15.5 16.3
郊外路 13.5 14.2
市街地 11.0 11.8

 

引用元:

バルブマチックを搭載したノアに全体的に負けた結果となっています。さすがトヨタですね…。とはいえ、東京近郊の市街地でさえ10km/lを割らない燃費をキープできているのは、省燃費技術の進歩を感じますね。

月刊自家用車誌での測定結果から

もう一つ計測結果のデータを見てみましょうか。

月刊自家用車2015年8月号にて実燃費を計測されていて、こちらではハイブリッドモデルのエスクァイアが対抗車種ですが、以下のような計測結果になっています。

シーン別実燃費比較表(単位はkm/l)
 

5代目型ステップワゴン(RP)

スパーダ クールスピリット

エスクァイア ハイブリッドSi

カタログ値 15.4 23.8
高速道路 19.19 23.0
山岳路 12.92 16.8
市街地 13.41 20.29
総合 17.07 22.29

うーん。。トヨタハイブリッド、圧倒的ですね…。

しかしながら、1.6t超えのガソリン車で、しかも箱形の車でこの数値と考えるとステップワゴンも相当スゴいですよ。特に高速道路での伸びがスゴいですね。

5代目ステップワゴン(RP系)では、cd値はセダン並みに低減したと言いますから、エンジンの効率化だけでなく総合的な技術の進化を感じます。

まとめ

今回は、2つのメディアでのシーン別の実燃費測定結果をみてきました。

多くの方にとっては市街地メインで使うことになると思いますから、普段使いでの燃費は11~13km/lといったところに落ち着きそうです。これは口コミの燃費情報での平均値が12km/l前後という点にも合致するため、イメージとしてはほぼほぼ正しそうです。

さすがにトヨタのハイブリッドモデルには劣りますが、年間の走行距離も念頭に入れてステップワゴンの燃費でも十分かどうか検討してみてはどうかと思います。

では!